加湿器選ぶならカテゴリの記事一覧

±0加湿器ってどんなの?

±0加湿器って、人気があるみたいですね。

どんな加湿器なのかしら?と思って、「プラスマイナス0加湿器」って検索すると、まぁるいかわいい加湿器が出てきました。


プラスマイナスゼロっていうのは、オブジェのような家電をデザインする日本の家電デザイナーズブランドなのだそうです。

±0加湿器は水滴をイメージして作られているのだとか。

2004年にはじめてのこのシリーズの加湿器が登場して、現在はバージョン3。

カラーバリエーションも、オレンジ、ホワイト、ライトブルー、ピンク、ベージュ、ブラウン、ブルー、ディープグリーンの8色あります。


スチームファン式の加湿器で、アロマ用のポットもついています。

この加湿器の特徴は、何といっても加湿時間が長いこと。

標準モードでも8時間、長時間モードに切り替えると何と18時間も加湿することができるんですって。

職人さんの手作業による塗装の仕上げで、プラスチックの合わせ目がない、まさに水滴のような外観が実現しているというこだわりぶり。

加湿器のシーズンでなくても、部屋のオブジェとして使えそうですね。


±0のホームページを見ていたら、2004年のモデルの商品回収修理&交換のお知らせというところがありました。

2004年4月から2005年2月までに販売されていた±0の加湿器で、一部に水漏れの不具合があって、極めて稀ではあるけれど過電流による発熱、発煙に至ることがあるのだそうです。

新聞やインターネットなどで広告を出して回収修理・交換をしているけれど、まだ未回収のものがあるのだとか。

±0の加湿器を持っているよっていう方は、一度製造年をチェックしてみてみてくださいね。

該当の商品だった場合は、修理センターで受け付けているのだそうです。


かわいい癒し系の加湿器。

加湿器としてだけじゃなく、スタイリッシュな置物としても使える加湿器。

いかがでしょう?

加湿器を選ぶコツは?

加湿器にもいろいろな種類があります。

どのように選んだらいいのでしょうか?

調べてみました。

まずは、加湿器のタイプを知ることです。

加湿器にはスチームファン式(過熱式)、ヒーターレスファン式(気化式)、ハイブリッド式(加熱気化式)があります。

スチームファン式は、やかんでお湯を沸かすようなイメージで、加湿パワーが高くて即効性がある、衛生的であるという長所と、消費電力が大きい、噴出し口が熱くなるという短所を併せ持っています。

ヒーターレスファン式は室内で洗濯物を乾かすようなイメージの加湿器で、噴出し口が熱くならない、消費電力が少ないという長所と、加湿パワーが弱く即効性がない、フィルターの交換が必要という短所を併せ持っています。

ハイブリッド式はスチームファン式とヒーターレスファン式の両者のいいところを併せ持ったようなタイプです。

両者の仕組みを併せ持っているので効率がよく省エネである、噴出し口が熱くならないという長所と、フィルターの交換が必要であるという短所を併せ持っています。


使い方によって選ぶとすると、使用時間が短かったり、短時間で加湿効率をあげたかったりするならスチーム式、長時間使用するのでコストパフォーマンスも重要だけど加湿パワーも重要であるならハイブリッド式、小さい子どもがいるならヒーターレス式という選び方があります。


目的に応じて、最適な加湿器を選んでくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。